ポップアップブロックを解除する方法

前の画面に戻る Windows 7
IE10 / IE11
Windows 7
Google Chrome
Windoes 8 / IE10
Windows 8.1 / IE11
作成日:2014/8/18

Windows 7 Internet Explorer 10 / 11の設定から解除を行う方法
Windows 7 Internet Explorer 10 / 11の操作中にポップアップブロックされた場合の解除方法

Windows 7のポップアップ制御

Internet Explorer 10 / 11の設定から解除を行う方法

  1. Windows 7がインストールされているか確認します。
    1. 「エクスプローラー」を起動します。
    2. 「コンピューター」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。
    3. [システム]画面が表示されます。"Windows 7"と表示されていれば、「Windows 7」がインストールされています。

      システムのプロパティ

  2. Internet Explorerを起動して設定画面へ移動します。二通りの方法がありますが、結果は同様です。
    1. メニューバーから設定画面へ移動する方法
      1. Internet Explorerを起動します。
      2. メニューバー「ツール」をクリックし、「ポップアップ ブロック」を選択します。
      3. 「ポップアップ ブロックの設定」を選択します。

        ポップアップ ブロックの設定を開く

    2. インターネット オプションから設定画面へ移動する方法
      1. Internet Explorerを起動します。
      2. ウィンドウ右上のツールボタン またはメニューバー「ツール」をクリックし、「インターネット オプション」をクリックします。

        インターネット オプションを開く

      3. [インターネット オプション]画面が表示されます。「プライバシー」タブを選択し、ポップアップ ブロック「設定」を選択します。

        インターネット オプション

  3. 「ポップアップ ブロック」の設定を行います。
    1. [ポップアップ ブロックの設定]画面が表示されます。
    2. 「許可するWebサイトのアドレス」欄に、recruit.nihon-u.ac.jpと入力します。
    3. [追加]ボタンをクリックすると、「許可されたサイト」一覧に表示されます。
    4. [閉じる]ボタンをクリックすると設定が完了します。

      ポップアップ ブロックの設定

Windows 7のポップアップ制御

操作中にポップアップブロックされた場合の解除方法

  1. 操作中にポップアップブロックが実行されると、Internet Explorerの下部に以下の通知が表示されます。
    この通知は一定時間が経過すると消えます。

    ポップアップ ブロックの通知

  2. 「このサイトのオプション」を選択します。
  3. 二通りの設定方法があります。「1.自動的に設定する方法」では「nihon-u.ac.jp」ドメイン内ですべてのポップアップが有効になります。
    1. 自動的に設定する方法
      1. 「常に許可」を選択します。
      2. 「nihon-u.ac.jp」ドメイン内のすべてのポップアップが有効になります。
    2. 「ポップアップの設定」から設定する方法
      1. 「その他の設定」を選択します。
      2. 上記 ブラウザの設定から解除を行う方法の「3.」 と同じ処理を行います。
Windows 7 Google Chromeの設定から解除を行う方法
Windows 7 Google Chromeの操作中にポップアップブロックされた場合の解除方法

Windows 7のポップアップ制御

Google Chromeの設定から解除を行う方法

  1. Windows 7がインストールされているか確認します。
    1. 「エクスプローラー」を起動します。
    2. 「コンピュータ」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。
    3. [システム]画面が表示されます。"Windows 7"と表示されていれば、「Windows 7」がインストールされています。

      システムのプロパティ

  2. Google Chromeを起動して設定画面へ移動します。
    1. Google Chromeを起動します。
    2. ブラウザのツールバーにあるChromeメニューをクリックします。
    3. 「設定」を選択します。

      メニュー

    4. 「詳細設定を表示」をクリックします。

      設定画面

    5. [プライバシー]セクションで、「コンテンツの設定」をクリックします。

      詳細設定画面

  3. 「ポップアップの例外」画面へ移動します。
    1. [コンテンツの設定]画面が表示されます。
    2. [ポップアップ]セクションで、「例外の管理」をクリックします。

      コンテンツの設定画面

  4. 「ポップアップの例外」を設定します。
    1. [ポップアップの例外]画面が表示されます。
    2. [ホスト名のパターン]に、recruit.nihon-u.ac.jpと入力します。

      ポップアップの例外画面

    3. [動作]の「許可」が選択されていることを確認し、「完了」ボタンをクリックすると設定が完了します。

Windows 7のポップアップ制御

操作中にポップアップブロックされた場合の解除方法

  1. 操作中にポップアップブロックが実行されると、Google Chromeのアドレスバーに「ポップアップがブロックされました」と通知が表示されます。
    この通知は、一定時間が経過すると小さく表示されます。

    ポップアップブロックの通知

  2. 通知をクリックします。下の図のようなメッセージが表示されます。

    ポップアップブロックの通知からの操作

  3. 二通りの設定方法があります。
    1. 通知内で設定する方法
      1. 「(ドメイン名)のポップアップを常に許可する」を選択します。
      2. 「完了」を選択すると(ドメイン名)のポップアップが許可されます。
    2. 「ポップアップの例外」画面で設定する方法
      1. 「ポップアップのブロックを管理...」を選択します。
      2. 上記 Google Chromeの設定から解除する方法の「4.」 と同じ処理を行います。
Windows 8 Internet Explorer 10 / Windows 8.1 Internet Explorer 11の設定から解除を行う方法
Windows 8 Internet Explorer 10 / Windows 8.1 Internet Explorer 11の操作中にポップアップブロックされた場合の解除方法

Windows 8 / 8.1のポップアップ制御

Internet Explorer 10 / 11の設定から解除を行う方法

  1. Windows 8がインストールされているか確認します。()内はWindows 8.1の場合の操作です。
    なお、Windows 8および8.1はタッチパネル操作をサポートしておりますが、NU就職ナビはそれに対応しておりません。
    そのため、以降におきましては従来のマウスでの操作方法を記してあります。
    1. 「エクスプローラー」を起動します。
    2. 「コンピューター(PC)」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。
    3. [システム]画面が表示されます。"Windows 8(Windows 8.1)"と表示されていれば、「Windows 8(Windows 8.1)」がインストールされています。

      システムのプロパティ

  2. デスクトップ版のInternet Explorerを起動します。
    1. デスクトップに移動します。
    2. タスクバーの「Internet Explorer」をクリックします。タスクバーに表示されていない場合は、下記の方法で表示させてください。

      Windows 8のデスクトップ

      タスクバーにInternet Explorerが表示されていない場合の設定方法
      1. Windows 8:Windowsキーを押すか、左下へマウスカーソルを移動して「スタート」を選択し、メトロUIを表示します。
        Windows 8.1:Windowsキーを押すか、左下のStarttipStarttopボタンをクリックし、メトロUIを表示します。
      2. 「Internet Explorer」を右クリックします。
      3. 「タスクバーにピン留めする」を選択します。

        Internet Explorerをタスクバーにピン留めする

  3. Internet Explorerを起動して設定画面へ移動します。二通りの方法がありますが、結果は同様です。
    1. インターネット オプションから設定画面へ移動する方法
      1. Internet Explorerを起動します。
      2. ウィンドウ右上のツールボタン またはメニューバー「ツール」をクリックし、「インターネット オプション」をクリックします。

        インターネット オプションを開く

      3. [インターネット オプション]画面が表示されます。「プライバシー」タブを選択し、ポップアップ ブロック「設定」を選択します。

        インターネット オプション

    2. メニューバーから設定画面へ移動する方法
      1. Internet Explorerを起動します。
      2. メニューバー「ツール」をクリックし、「ポップアップ ブロック」を選択します。
      3. 「ポップアップ ブロックの設定」を選択します。

        ポップアップブロックの設定を開く

  4. 「ポップアップ ブロック」の設定を行います。
    1. [ポップアップ ブロックの設定]画面が表示されます。
    2. 「許可するWebサイトのアドレス」欄に、recruit.nihon-u.ac.jpと入力します。
    3. [追加]ボタンをクリックすると、「許可されたサイト」一覧に表示されます。
    4. [閉じる]ボタンをクリックすると設定が完了します。

      ポップアップブロックの設定

Windows 8 / 8.1のポップアップ制御

操作中にポップアップブロックされた場合の解除方法

  1. 操作中にポップアップブロックが実行されると、Internet Explorerの下部に以下の通知が表示されます。
    この通知は一定時間が経過すると消えます。

    ポップアップブロックの通知

  2. 「このサイトのオプション」を選択します。
  3. 二通りの設定方法があります。「1.自動的に設定する方法」では「nihon-u.ac.jp」ドメイン内ですべてのポップアップが有効になります。
    1. 自動的に設定する方法
      1. 「常に許可」を選択します。
      2. 「nihon-u.ac.jp」ドメイン内のすべてのポップアップが有効になります。
    2. 「ポップアップの設定」から設定する方法
      1. 「その他の設定」を選択します。
      2. 上記 ブラウザの設定から解除を行う方法の「4.」 と同じ処理を行います。